TOEIC ブログランキングへ
So-net無料ブログ作成
検索選択

「言語」の習得がTOEICの勉強で必要なわけ?

私たち日本人は基本的に言語が「日本語」です。

そのため、英語を理解するにもまずは日本語の単語などに訳して、
それを勉強していきます。

もちろん、わからないところも日本語の解説を読み、日本語での理解、
つまり日本語を頭にインプットしていくために基本的なところが間違っていることもあるのです。


今、自分が中学生レベルの英語理解力しかないのに、
それとは知らずに大学生レベルを勉強し、
日本語の説明を読みながら理解をしていってしまっては言語の勉強にはなりません。

中学生が大学生の授業を受けているようなもの。



何でもそうですが、基本なのですが
「初心者用」というものがあります。

水泳を覚えるときもいきなり25Mを泳ぐのではなく、
最初は浅いプールから水になれて、
それから泳ぎを覚え始めますよね?

TOEICの勉強でもそうです、
今自分のできる、理解ができるという会話や文章を少しずつレベルアップしていく、
これが基本的な言語の取得になります。

そのときに大事なのは、
自分が理解を出来るか出来ないかぐらいのレベルの勉強をしたほうがいいでしょう。

ぜんぜん理解できないレベルの勉強は効果は期待できません、
反対に勉強が簡単すぎると、こちらの勉強にならなくて時間の無駄になってしまいます。

ですので本当に言語を取得するということが、
TOEICではハイスコアに繋がっていきます。

そうするためには、やはり自分の今のTOEICレベルや英語レベルを理解し、
それから少しずつステップアップし、
ヴォキャブラリーやグラマーを
少しずつ日本語の解説なしでも理解ができるようにレベルアップを目指すこと。

それをクリアーできてきたら、
日本語を入れずに「英語」という言語だけでの勉強をこなしていきましょう。



思うようにTOEICがうまくいかないと悩んでいませんか?







Sonic Prep for TOEIC(R) Test 5日間超高速プログラム


もし五日間でTOEICのスコアーが伸びたら
あなただったらどうします?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
TOEIC攻略のポイント!

TOEIC ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。