TOEIC ブログランキングへ
So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

英語を使った仕事




こちらに出ています。

取り敢えず、無料会員登録してみてはいかがでしょうか?

まずは最初の一歩を踏み出してみましょう。

自然と、体はその一歩についていきますよ。
タグ:翻訳

なぜ留学生の99%が英語が話せないか? [本]

なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?
(フォレスト2545新書)
藤永丈司 (著)
を読みました。

はっきり言って今までの英語の勉強法とはまるっきり違います。

いいです。

一番の記憶に残った勉強法は、
リンキングでした。

どういったことかというと、

リンキングとは、英語の音のつながりのこと。 ほとんどの日本人は英語を勉強する際、リンキング をまったく意識していません。 もちろん、リンキングがすべてとは言いませんが、 リンキングをマスターしさえすれば、多額な留学の費用を捻出しなくても、 あなたの耳は英語の音をしっか り聞き取れるようになります。 発音もよくなり、あな たがしゃべる英語も、しっかりネイティブに通じるよ うになるでしょう。

本文抜粋。

たとえばですね、ワンからテンまで数えていくと、
ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、エイト、ナイン、テン。
と、日本語読みの英語で言うとこうなりますが、
リンキングを使うとこうなります。
ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブンネイト、ナイン、テン。
セブンとエイトの部分がリンクしているのがわかります。
この部分がリンキングですね。

こういったことを常日頃から心がけていくと、
英語の上達がみるみるあがるでしょう。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

TOEICの点数をアップさせるいくつかの方法 [勉強法]

TOEICで得点をアップさせる勉強法はそれぞれ違います。

オリジナルに独学の人もいれば、通信教育や教材、
時間や経済的に余裕がある人は学校や英会話スクールに通ったりと
それぞれ勉強していると思います。

その中でTOEICの点数をアップさせるのはどれか、
といえばみなさん違います。

まずは大前提として「その勉強法が自分に合っている」ということが大切です。


そしてもうひとつTOEICの点数アップのためには大切なことがあります。

当たり前と言えば当たり前のことなのですが、
毎日きちんと勉強をすることです。

一夜漬けや詰め込み式で、その場だけの毎日勉強するのではなく
テスト前以外でも勉強してみましょう。

テスト前だから勉強したけど、
結果的に成績が上がらないと言う経験はありませんか?

それだけの短期間で覚えること、理解することができれば良いのですが、
そうではない場合は頭に残らない、つまり覚えきらないのです。

それならば、毎日しっかり頭に入れていくことが大切!

予習・復習が大切と言われるように、日々の短時間でも勉強をしていくことが
結果的にはTOEICの点数アップに繋がるのです。


あれこれ試して頑張る人もいますが、まずはこの基本が一番大切なのです。



TOEICでなかなか点数がアップできずにいませんか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

TOEIC試験で将来のキャリアアップに! [ビジネス英語]

ちょっと前なら英語が喋れることで
就職にも優位だったのですが、
今は就職やキャリアアップには必須の時代になりました。

日本の有名企業ではTOEICのスコアが昇進条件になる場合もあれば、
TOEICのスコアが就職に必要になる場合もあります。

外資系ではもちろんのこと、海外出張があるような会社は、
TOEICのハイスコアが必要とされてきます。


以前では英検取得をしていることが多かったのですが、
最近ではTOEIC。

この違いはTOEICはリスニングとリーディングが50%ずつで、
コミュニケーション能力も必要となるので現代ビジネスシーンには強い味方になるのです。

もちろん両方を持っているのが一番有利になりますが、
英検で準1級以上を持っていたとしても、
TOEICで700点前後の方が良いということになるのです。


それらを考えても、ビジネスに有利になるのはTOEICでいかにハイスコアか、
ということです。

キャリアアップを望むのであれば、
早い段階からOTOEICのレベルを上げていき、
それなりのスコアで優位にしていきましょう。



TOEICでキャリアアップをしていくためには..









ある事を意識して勉強して頂ければ、外国人とのコミュニケーションはスムーズになるのです。


TOEIC攻略に過去問は意味がない? [参考書]

TOEICでは平均的なレベルにするために、過去問が入っています。

といえば、もうそれだけで過去問はかなり重要ということがわかります。

TOEICを攻略するには、テストがパターン化されているのできちんとしっかり理解をして、
多くの過去問を解いていくことで、スコアアップが確実にできるのです。


TOEICでスコアアップがなかなかできないと言う人の多くは、
無駄に勉強をしている可能性が高いのです。


何回かTOEICをこなしている経験者からすると、
過去問の重要性が良くわかっているので、
公式の参考書や過去問を活用して効率良く勉強をする方が良いのが
理解できているでしょう。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉


しかし、なかなかスコアアップができない場合には、数をこなすだけで
的が合っていない勉強をしている可能性があります。


効率の悪い勉強法をしているのであれば、
とりあえず過去問で勉強をしなおしてください。

TOEICを実施運営しているところからもシリーズ化されているので、
きちんと解いてみると、やったことのある問題が出てくるようになるため、
スコアアップしていきます。



TOEIC攻略には、過去問から導くテクが大切なのですが..







人気ブログランキングへ

TOEIC(R)テスト リスニングBOX [リスニング]

TOEICテスト リスニングBOX


TOEICテスト リスニングセクショントレーニング最強の1冊!
500問集中トレーニング!

量をこなして「ネイティブのスピードに慣れる!」


TOEIC テスト高得点獲得のカギは、『各セクションを“良質の問題で”数多くこなすこと!』にあります。今回の「TOEICテスト リスニングBOX」は、「TOEICテスト新・最強トリプル模試3」で好評を博した仕様、TOEIC学習者が使いやすいように模試5回分を冊子・CDにそれぞれ1セットずつに分けた仕様。

・TOEICのエッセンスを凝縮した模試を5セット収録
・問題もCDも1セットずつ分かれているから、使いやすく、実際のテストを受ける感覚で取り組める
・各模試に3回分の解答用紙つき(合計15回の練習ができる)
・受験者がはまりやすい落とし穴に焦点を当てた解説
・正回数から、本番でのスコアが予想可能(記録欄つき)



短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング [リーディング]

「短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング」

TOEICのスコアを伸ばすためには、
とにかく制限時間内にすばやく問題を解いていくことが必要。

そのためには、練習問題をたっぷり解くことが必須である。

短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング問題集 (Asuka business & language book)



本書では、長文読解問題(Part 7)に特化。まず巻頭に「解法のパターン」をまとめたあと、Part 7の48問×4セットを収録。


読解問題に苦手意識のある学習者が、
苦手なパートのみを集中して攻略できる問題集。

レビュー:

一周の復習の終わらないままの受験でしたが、10分時間があまった挙句リーディングセクションで自己最高記録の440を記録しました。 まさに即効効果です! 他に何もPart7対策をしていませんでしたし、 長文を読む機会も普段まったくありませんから、まさにこの本のおかげです。


 本が出版された時に、付き合いで購入し、やる気もなく、
半年眠らせていたけど、10年ぶりにTOEIC受けてみっか。と
引っ張り出して演習。結果は語彙、文法が60%程度で長文は
93%だったので、この本の効果はPART 7で発揮されたと思う。
(全体では700後半)

 この、紫本の問題は、かなり研究して作りこんであり、TOEIC 特有のひっかけ問題が多い。また最近の難化に対応し難しめに 作りこんであり(柴山先生自身もそう、おっしゃってた。)、 1回目は間違えまくった。2週、3週とするうちに答えもも覚え、 ヒントがどのあたりにあったかまで覚えるようになると、実際 のTOEICで全問回答するのに時間が足りないという事はなかった。  私は文を読むのは問題ないので、ストラテジーはさらっと 目を通す程度にとどめたが、実際の公式問題集を解いた後に 検証するとこのストラテジーは時間短縮に貢献したことが 分かった。 TOEICを受けていて、リーディングで時間が足りないという 人は、英語力云々より、時間短縮できる問題に時間をかけている 可能性もある。よって、この紫本でストラテジーを身につ ければ解答にかかる時間が減るのでオススメ。  柴山先生はTOEICを何回も何回も受けて研究をしており、 その研究の成果が惜しむ事なく満載。実際のTOEICより難しく 作られているので、PART7 の高地トレーニングができると思う。





CD BOOK 短期集中講座!TOEIC TESTリスニング [リスニング]

CD BOOK 短期集中講座!TOEIC TESTリスニング

CDB短期集中講座! TOEIC(R)TESTリスニング (アスカカルチャー)


全10章構成。

これはCDが2枚付いており、
問題も音声も新TOEIC慣れするには十分な内容となっております。

この著者の本の中で公開テストで同じ問題も見つけることもあり、
さすがTOEICのプロが書かれていると思う。

9日間でTOEICのリスニングパートを完璧に制覇して、
10日目に本番と同じ模擬テストにチャレンジできるように10日間のスケジュールが組まれている。

リスニングセクションの解き方を詳しく解説している。

本書の内容を読むことで、本番でどの部分を聞くべきなのかがわかり、

リスニングがスムーズに解けるようになる。

本書に収録されている問題数が少ないので、

本書をやり終えた後に他の演習書をやれば効果が上がると思います。

各パートの「ストラテジー」のページでは、
TOEICのリスニング問題の出題傾向を徹底的に分析。

付属のCDには、アメリカ人、カナダ人、イギリス人、オーストラリア人の
4人のネイティブによる英語を収録。



DUO 3.0 [参考書]

DUO 3.0
日本の「いろは歌」をヒントに、
現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を
重複なしで560本の英文に凝縮させました。

昔は560本の例文からは
560語の重要語しか覚えられなかったものが、
DUOならわずか560英文で標準レベルの
単語集1冊分の単語+熟語集1冊分の熟語が完全にマスターできます。



DUO 3.0 / CD基礎用

英語が苦手な方でも、楽しく確実にマスターできる音声CDです。
「見出し英文和訳→見出し英文(スロースピード)→見出し語→最後にもう一度見出し英文(ナチュラルスピード)」
という丁寧な録音パターンを採用。
また、ナレーションも、音声教材にありがちな単調なものではなく、
文の内容に合わせてネイティヴが感情を込めて読んでいますので、
飽きることなく学習が進みます。




DUO 3.0 / CD復習用

見出し英文560本(2569語の見出し語で構成)だけをナチュラル・スピードでポーズを開けずに読み上げます。
トータル時間は約60分(3647秒)ですので、単純計算で1.4秒につき1語がチェックできる効率的なCDです。
また、持ち運びに便利な手のひらサイズ(50g)の見出し英文・和訳一覧小冊子が付録として付いています。





TOEICが苦手な人は語彙問題が解けない [語彙問題集]

語彙問題は単語や熟語が把握できない場合には解けません。

そのため、TOEICが苦手で点数が取れないと言う場合には、
文章を読み取るための単語の知識が乏しいと考えてください。

ある程度単語を知っていれば、解くことができるようにはなりますが、
引っかけ問題に引っかかってしまう可能性はあります。

ただ、語彙に関しては日頃、
これまでの勉強の成果が結果に出てくるものです。


語彙問題が苦手な人は、
やはり単語を理解することが重要になります。

毎日少しずつ積み上げていく必要があるので、短期間で!と考える前に、
もう少し語彙力を上げてからTOEICで自分の実力を確かめる方が良いでしょう。


自分の語彙力を調べたいと言うのであれば、語彙問題を試しにしてみてください。





問題集などで実際にやってみて、不得意だと思うのであれば単語を多く知ることで、
TOEICの得点アップに繋がるのです。


苦手だと感じるのであれば、この弱点を理解することで苦手意識を克服できます。

ただ英語の得意・不得意によって語彙力アップするかどうかも変わります。



TOEICのスコアが気になっていませんか?






日本初公開のTOEICテスト公式問題から学習できる

TOEICテスト公式問題*の会話や文書から単語・フレーズを学習。
文脈とともに語句の意味を覚えるので、
単語だけの和訳ではわからないニュアンスやシーンに応じた使い方への理解がいっそう深まります。

テスト制作機関であるETSが本番テスト同様のプロセスで書き下ろした、
既存のTOEIC公式教材シリーズには掲載していない、
新しいTOEICテスト公式問題です。

本書掲載の公式問題は
TOEICテストの開発機関であるEducational Testing Serviceが
教材用に書き下ろした日本初公開の問題です。



タグ:TOEIC
前の10件 | -
TOEIC攻略のポイント!

TOEIC ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。