TOEIC ブログランキングへ
So-net無料ブログ作成
TOEICテクニック ブログトップ

TOEICの小技、接続詞と前置詞の判断術 [TOEICテクニック]

TOEICを勉強をしていると
似たような意味がある接続詞と前置詞が入っていると理解するのに悩むことがあります。

しっかりとした判断ができずに、
TOEICのテストでは、ちょっとしたことでミスをしてスコアーを取り損ねる可能性があるのですが、
基本的には前置詞か接続詞かを見分ける場合は、その後を見ると良いでしょう。

■前置詞 名詞、~ing ■接続詞 主語+述語
ここを確実に判断するだけで、
前置詞か接続詞かを容易に判断することができます。

・○○ 主語 述語ときていれば接続詞 ・○○ ××ingときていれば前置詞


すぐ後ろの単語を見るだけなので、確実に判断することができるので、
迷うこともありません。

万が一、TOEIC受験中にわからない!
ということが起こっても、まずはそこから判断することで、
前置詞か接続詞かが理解できれば、
間違える選択肢を減らすことができます。

それによっておのずと答えが導き出されることもあるので、
断然に判断スピードもアップします。

これなら意味が分からない単語の並んだ文章だとしても、理解は可能になるので、
TOEICでは大いに活用できます。


ちょっとしたことでTOEICのスコアアップができるのですが..






TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (CD・別冊解答・解説・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)




TOEICテクニック ブログトップ
TOEIC攻略のポイント!

TOEIC ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。