TOEIC ブログランキングへ
So-net無料ブログ作成
検索選択
リスニング ブログトップ

TOEIC(R)テスト リスニングBOX [リスニング]

TOEICテスト リスニングBOX


TOEICテスト リスニングセクショントレーニング最強の1冊!
500問集中トレーニング!

量をこなして「ネイティブのスピードに慣れる!」


TOEIC テスト高得点獲得のカギは、『各セクションを“良質の問題で”数多くこなすこと!』にあります。今回の「TOEICテスト リスニングBOX」は、「TOEICテスト新・最強トリプル模試3」で好評を博した仕様、TOEIC学習者が使いやすいように模試5回分を冊子・CDにそれぞれ1セットずつに分けた仕様。

・TOEICのエッセンスを凝縮した模試を5セット収録
・問題もCDも1セットずつ分かれているから、使いやすく、実際のテストを受ける感覚で取り組める
・各模試に3回分の解答用紙つき(合計15回の練習ができる)
受験者がはまりやすい落とし穴に焦点を当てた解説
・正回数から、本番でのスコアが予想可能(記録欄つき)



CD BOOK 短期集中講座!TOEIC TESTリスニング [リスニング]

CD BOOK 短期集中講座!TOEIC TESTリスニング

CDB短期集中講座! TOEIC(R)TESTリスニング (アスカカルチャー)


全10章構成。

これはCDが2枚付いており、
問題も音声も新TOEIC慣れするには十分な内容となっております。

この著者の本の中で公開テストで同じ問題も見つけることもあり、
さすがTOEICのプロが書かれていると思う。

9日間でTOEICのリスニングパートを完璧に制覇して、
10日目に本番と同じ模擬テストにチャレンジできるように10日間のスケジュールが組まれている。

リスニングセクションの解き方を詳しく解説している。

本書の内容を読むことで、本番でどの部分を聞くべきなのかがわかり、

リスニングがスムーズに解けるようになる。

本書に収録されている問題数が少ないので、

本書をやり終えた後に他の演習書をやれば効果が上がると思います。

各パートの「ストラテジー」のページでは、
TOEICのリスニング問題の出題傾向を徹底的に分析。

付属のCDには、アメリカ人、カナダ人、イギリス人、オーストラリア人の
4人のネイティブによる英語を収録。



TOEICのリスニングでかならずしたい勉強法 [リスニング]

TOEIC受験者の能力に変化がない限り、スコアは一定です。


本番では、同じような問題が何回も出たり(場合によっては全く同じテスト!)していますが、
その問題の正解率や受験者層の分析をしていると思われます。

この傾向は当面変わらないでしょう。
また、よく言われているように、公式本から実際の試験と類似した問題が出ています。



この本の良い所は、リスニング勉強方法が身に付くことです。

実際やってみれば分かると思いますが、
同じ問題を何度も繰り返す場合、
ただ聴いて解答するだけでなく、
「キーワードとなる語彙をまず覚える」「このフレーズに注目して解く」「問題を予想する」等、
今までの公式本ではなかったアプローチから書かれています。

リスニングではさほど難解な単語や文法もありませんから、
TOEICの勉強を始めるなら、
まずこの本からすべきと私は思います。

実際のTOEICの試験と類似した問題を数多く掲載したものがこの公式問題集で、
それを完璧になるまで何回もこなすことがスコアアップに有効です。

"TOEIC"という名の良く売れている本は数多くありますが、
だといって本人に合っているかというと、
ぜんぜん合わない場合もあり、TOEICの実際の試験とかけ離れた問題や語彙を載せています。

書店で売れている参考書に手を出すより、
この公式本を全部解いた方が絶対効果的だと思われます。




ここまで具体的な勉強法を掲載した本を、私は見たことがありません。

リスニングではさほど難解な単語や文法もありませんから、
TOEICの勉強を始めるなら、 まずこの本からすべきと私は思います。
リスニング ブログトップ
TOEIC攻略のポイント!

TOEIC ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。